ボドゲ【戦略・コツ】

【戦略・コツ】カルカソンヌ・プレイ人数別の立ち回り

5人プレイ時の立ち回り

▼手番数
・14回もしくは15回

▼目標点数
・80点以上
※このくらい稼げば1位になる可能性が高い。

▼立ち回り
・いかに相乗り数を増やせるかが最重要。
・乗っ取りはあまり自分から仕掛けない方が良い。
・手番が少ないのでミープルは積極的に使う。

4人プレイ時の立ち回り

▼手番数
・18回

▼目標点数
・90点以上
※このくらい稼げば1位になる可能性が高い。

▼立ち回り
・プレイ感は3人プレイよりも5人プレイに近い。
・いかに相乗り数を増やせるかが最重要。
・乗っ取りはあまり自分から仕掛けない方が良い。
・5人プレイよりも手番数が多いのでミープル不足に注意する。

3人プレイ時の立ち回り

▼手番数
・24回

▼目標点数
・100点以上
※このくらい稼げば1位になる可能性が高い。

▼立ち回り
・手番数が多く、ミープル不足に特に注意。
・序盤はあまり草原にミープルを置かない方が安全。
・相乗りを狙いつつ、点差しだいで乗っ取りも狙う。
 ⇒特に相乗り相手が1位のプレイヤーなら乗っ取りを狙う。
・修道院を多く引けたり、残り2名で乗っ取り合いや完成の見込みの薄い都市の権利争いをしたりしてる時は、自分だけで得点を稼ぐ方が良い場合もある。
・他プレイヤーの邪魔をする価値が4,5人プレイよりも高いので、あまり自分の得点に繋がらない時は他プレイヤーの邪魔をする。

2人プレイ時の立ち回り

▼手番数
・36回

▼目標点数
・130点以上
※このくらい稼げば1位になる可能性が高い。

▼立ち回り
・3人以上プレイとはプレイ感が大きく変わる。
・手番数が多く、ミープル不足に特に注意。
・他プレイヤーの邪魔をする価値が自分の得点を伸ばすのと同じくらい高いので、常に他プレイヤーの邪魔をできないか考える。
・1回の乗っ取りがそのまま勝敗に直結しやすいので、相乗りしたりされたりした時は、乗っ取りできる機会があれば狙っていく。
・基本的にミープルを最低でも1つは残しておき、最後の1個は即回収できる手に使う。
・即回収できる手の価値が高まるため、3人以上のプレイよりも道での得点の価値が上がる。
・完成していない都市を多く作りすぎないようにする。

YouTubeで解説動画も配信

▼カルカソンヌの世界観や小ネタを交えたハイテンションな動画を見たい方はこちら
http://youtu.be/BrD4vzJIIdk

▼ルールやゲームのコツだけさくっと確認したい方はこちら
http://youtu.be/Qak5JwzN8Mw

▼カルカソンヌの購入はこちらから

投稿者

reta0111@yahoo.co.jp
自称ボドゲ宣教師見習いLv1。ボドゲやその他ゲーム等について、それっぽいことをかってにいってる人。現在ユーチュバーになるため勉強中。根拠の無い自信と野心を胸に秘めていたりいなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です